特殊小型免許 2級小型免許 1級小型免許 免許証更新

試験免除と受験コースの違い

国家試験免除と受験コースの違いを説明したページです

免許取得の二つの方法

一つは、直接国家試験を受験する「受験コース
もう一つは、登録教習所において一定時間講習を受講する「教習コース」(学科試験と実技試験が免除されます)
通常このどちらかの方法で免許を取得します。
Jメイトでは、「受験コース」と試験免除の「教習コース」の何れかをお選び頂くことが出来ます。

どこが違うのか

  • 教習コース」は、教習時間が長い。登録教習所の教習終了後に修了審査をその場で行います。万一、修了審査に不合格な場合、補習をうけて再度修了試験を受けます。補習や再試験の費用はいただきません。試験に合格するまで責任を持ってサポートさせていただく 安心・確実コースといえます
  • 受験コース」は、教習時間が短い。ボート免許教室で受講した内容や問題集などを試験日までの間、自分で自宅学習し、各地で開催される国家試験を受験します。緊張や一発試験に強い人向けといえます。万一、不合格になると2~4週間後の試験に必要書類と試験料を添えて受験申請をします。

教習コース(国家試験免除)

登録教習所において国が定める一定の教習課程を修了し、引き続き行われる修了試験に合格すると国家試験が免除されるコースです。

教習実施機関 登録教習所グーニース

特殊小型(水上オートバイ) 教習コース

最短の例

土曜日に学科教習(6時間)を受けてその場で修了審査。
日曜日に実技教習(1時間半)を受けてその場で修了審査。

免許取得までの流れ

土曜日 学科教習(6時間)と修了審査
日曜日 実技教習(1時間半)と修了審査

費用 70,000円

2級小型 教習コース

最短の例

土曜日に学科教習(8時間)を受けて、日曜日に学科の残り(4時間)を受け、その場で修了審査。
日曜日の午後からは、実技教習(4時間)を受けてその場で修了審査。

免許取得までの流れ

土曜日 学科教習(8時間)
日曜日 午前 学科教習(4時間)と修了審査
午後 実技教習(4時間)と修了審査

費用 121,000円

1級小型 教習コース

最短の例

土曜日と日曜日に学科教習(8時間ずつ)を受けて、翌週の土曜日も学科の残り(8時間)を受け、その場で修了審査。
日曜日は、実技教習(4時間)を受けてその場で修了審査。

免許取得までの流れ

土曜日 2級部分 学科教習(8時間)
日曜日 学科教習(4時間)と修了審査
実技教習(4時間)と修了審査

翌週
土曜日 1級部分 学科教習(8時間)
日曜日 学科教習(4時間)と修了審査

費用 149,000円

受験コース(国家試験受験)

ボート免許教室で学科と実技の講習を受けて、四日市市や武豊など各地で月に1~2回程度開催される国家試験を受験し合格するコースです。

試験実施機関 日本海洋レジャー安全振興協会

特殊小型(水上オートバイ) 受験コース

国家試験日の約1週間前に学科と実技の講習をうけ、自宅で1週間後の試験を目指して学習し、各地で開催される国家試験を受験します。

免許取得までの流れ

1週間前 学科・実技講習

試験日当日 各地の国家試験を受験

 費用 55,000円

2級小型 受験コース

国家試験日の約2週間前に学科講習を受け、約1週間前に実技の講習を受けます。学科講習から2週間後の試験を目指して自宅で学習し、各地で開催される国家試験を受験します。(短縮コースは、学科と実技の講習を1日で行います)

免許取得までの流れ

2週間前 2級部分の学科講習

1週間前 実技講習

試験日当日 各地の国家試験を受験

 費用 79,600円